明日ピアノ教室なのに先生から指示された課題や練習全くできてないどうすればいい(ピアノ教室いくのが最近憂鬱だ)

私は自分が弾いて楽しいからタコな下手演奏を趣味でやってきているだけのタコな演奏レベルですがこんな自分でもときおり楽器を一切さわりたくない気分の日もあったりします。

しかし巷でよく言われてているように楽器がうまくなるにはとにかく少しの時間でも良いので楽器に触れる機会を設けることが演奏を上達させるという事は確かに上達に効果的だと思います。

そんな事は皆さんも言われるまでもなく分かっていますよね(笑)。そして1日楽器を触らないとそれがいつの間にかに1周間、2週間とどんどん間が開いてくるんですよね。これを防ぐために自分は最低でもウクレレのチューニングだけやって他の事するとかミニキーボードで左手でリズムを刻む練習を1分間程度(笑)やるだけなんて日がざらにあります。

問題はレッスンに通ってる方が練習しなくてはならないのに気分が乗らない場合

私のように誰に聴かせるわけでもなくピアノ教室に今は通っていない立場なら別に数週間ほど楽器に触らなくなって気づいたら結局1年近くもブランクが開いてしまったなんて事は全く問題はありません(笑)。

一番困るのは明日がピアノ教室に定期的に通う方で先生から与えられた練習課題を全然手を付けてない(練習意欲がどうしても湧かない)ようなケースですよね。私も以前は結構教室通ってましたのでレッスン日前日のなんともいえない憂鬱な気持ちは本当に良く理解できます。

当日に先生になんて言い訳しようかなどをくよくよと考えこんでしまったり。いまこうして当時を思い出しながら書いてきたら私もなんかどよーんと気分が落ち込んできましたよ(笑)。

そこでピアノ教室に通っている方でピアノ教室いくのが憂鬱になる方、最近練習する気が起きないような方へアドバイス的な事を下記に書いてみました。ほんの少しでも役に立てれば幸いです。

先生と率直に課題や練習量が自分に適切かどうか相談してみては

与えられた課題は物理的に無理な量の課題や練習メニューではないですか。仕事や家事等忙しい大人なので素直に無理な課題なら先生に申し出るべきです。お互い大人同士、先生に気兼ねしないで相談してみましょう。

もしかすると先生の気分を害さないかと心配してるかもしれませんが無理せず素直に相談された方が先生に失礼が無いですよ。大丈夫まずは相談してみよう。

練習課題のどの部分が嫌なのかをメモ書きする

明日のピアノ教室で先生に課題や練習をこなせなかった具体的な理由をあなたが具体的に知るために嫌な気持ちに鞭打ってでも一旦はピアノの前に座ってみましょう。そして課題の楽譜などを弾いてみてなんでこの課題や練習メニューが嫌なのかメモしてみましょう。

時間がかかりすぎるから?全く歯が立たないくらい今の自分には無理な難易度だから?そもそも自分は弾き語りをやりたいのに殆ど関連がないような練習メニューだから?

テスターになった気持ちで客観的に色々明記していくと具体的に課題や練習メニューのどこが嫌なのかはっきりしてきます。そうしたら意外に練習できたとか少し上手くなって気分が上がってくるなんてケースもあるかもしれません(笑)。

またこのようなメモを書いておけば明日のピアノ練習休もうかななんて気持ちも吹っ切れて気持ちも落ち着きますよ。

先生にピアノ演奏以外の音楽全般についての疑問や質問を考える

ピアノに限らずあなたの好きなポップスなどの曲についての先生はどう思うかや好きな曲を耳コピする方法などピアノ演奏以外の音楽について知りたい事があるのではないですか。先生は音楽のプロなのでプロならではの見方を知って驚くケースなんかあります。

是非音楽についての疑問を先生にたずねてみましょう。そこから意外な進展が起こるなんて事も十分ありえますよ。

実際私もこのような経緯で思いがけずに先生から耳コピの基本的なやり方を教わるきっかけになりました。ピアノ以外の音楽の話題や疑問からあなたが本当にやってみたい事がより明確になり先生とのコミニケーションが円滑になる事も結構あります。

自分が本当に学びたい事を先生に伝えてみる

本当はコードを覚えてピアノ弾き語りをしたいのではないですか。だったら簡単なコードについて優先的に教えてもらいましょう。音楽について理解が深まるにつれて学びたい事が変化する事は全く問題がありません。

またあなたがジャズピアノを演奏したいのに先生がクラッシック畑の方のような状況の場合は失礼が無いようかつ素直にその旨を先生に伝えて退会を申し出ましょう。

どうしても無理そうならピアノ教室に通う事をやめ独学への切り替えを検討する

家庭や仕事の状況で大人ならどうしてもピアノ練習に時間を確保できない事は考えられます。その場合無理は厳禁です。ピアノ教室を辞める事はあくまでも趣味なので問題はありません。しばらくは独学でやってみると意外にピアノ練習が楽しくなったりもします。

またジャズやポピュラー系のピアノ教室に多いのですが不定期で一回ごとに料金を支払うレッスンも最近では増えてきています。独学でも必要に応じて都度先生から教わるという手段もあるので定期的に通うのがしんどいなら無理はしないでいったん独学に切り替えてみましょう。

あまり参考にならなかったかもしれませんが最近ピアノを習うことが楽しくない方に参考になれば幸いです。

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA