北原白秋作詞「舌切雀(したきりすずめ)」は作曲者違う2つの版があるのですね

民話「舌切雀」の物語覚えていますか?

当サイトで継続的に行っている幼年唱歌収録曲を採譜コード付する企画で次に挑戦する曲が「舌切雀」なのでざっと調べてみたら同名曲が複数あることを知りました。

少し驚いたのは同じ歌詞で違うメロディーの2つの曲が作られたという点です。

本来は実際に採譜した成果物をアップすべきでしょうが北原白秋作詞版の2つの曲がかなり素晴らしいので今後採譜コード付練習する目的で個人メモ的記事を書きたいと思います。

そもそも「舌切雀」のストーリーは今日調べるまですっかり忘れていました(笑)

詳しいストーリーと本来は残酷な描写が含まれていた事実などの興味深い情報は下記Wikipediaを是非読んでみてください。

舌切り雀(したきりすずめ)とは、日本のおとぎ話の一つである

あらすじ[編集]
むかしむかしあるところに心優しいお爺さんと欲張りなお婆さんの老夫婦がいた。ある日、お爺さんは怪我をしていた雀を家に連れ帰って手当てをした。山に帰そうとしたが雀はお爺さんにたいそう懐き、お爺さんも雀に情が移り、名をつけて可愛がることにした。しかし、雀を愛でるお爺さんの様子をお婆さんは面白くなく思っていた。
お爺さんが出掛けたある日、お婆さんが井戸端で障子の張り替えに使うために作った糊(続飯)を雀は食べてしまった。怒ったお婆さんは「悪さをしたのはこの舌か」と雀の舌をハサミで切ってしまい、どこにでも行ってしまえと外に放ってしまう。そのことを聞いたお爺さんは雀を心配して山に探しに行くと、藪の奥に………………..

舌切り雀 – Wikipediaより

童謡「舌切雀」の動画について

ざっと調べてみたら下記2つの動画を見つけました。

どちらも素晴らしいメロディーだと思います。

弘田龍太郎作曲版

成田為三作曲版

最後に

これから採譜コード付に挑戦する幼年唱歌収録版の「舌切雀」については下記リンクに情報があります。

http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/music/younen/younen.html#1c07

幼年唱歌版の方も良曲が多いので早くメロディーがどんな歌なのか知るのが楽しみです。

↓サトウハチロー選 白秋童謡集(19ページ絵本)、冒頭3ページほど無料で読めるので是非

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA