3拍子でアウフタクトの激ムズリズム「二宮尊徳」採譜コード付け練習第2回

幼年唱歌「二宮尊徳」採譜コード付け練習

上記画像の像の形は日本人なら馴染みの人物像ではないでしょうか。でもその人物がどのような人物なのかを詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。

実際の二宮尊徳は180センチ越えの大男だったそうです。


二宮 尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家農政家思想家である。自筆文書では金治郎(きんじろう)と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い[1]。また、の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、有職読みで「そんとく」という読みで定着している[2]
経世済民を目指して報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した。二宮尊徳 – Wikipedia

原曲はBメジャー曲で原曲楽譜と歌詞は下記で確認できます。

https://web.archive.org/web/20190306062910/http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/music/younen/younen.html#4b01

今日まで採譜コード付けした「二宮尊徳」楽譜について

コード付けかなり難しいです。一応全小節コード付けしましたが相当不適格な進行があると思います。

今日まで採譜コード付けした「二宮尊徳」楽譜再生動画(MP4形式)について

次の採譜コード付け練習に向けて

リズムが難しい曲ですしどうしてもメロディーが歌えるまでコード付けはあまりはかどりません( ;∀;)

↓この愛機を入手したおかげで人生が変わりました

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA