幼年唱歌「徳川光圀(水戸黄門)」採譜コード付け練習第2回

幼年唱歌「徳川光圀(とくがわみつくに)採譜コード付け練習

時代劇ファン以外でもよほどの若い方以外の日本人は殆どの方が知っていると思われる水戸黄門こと徳川光圀を歌った唱歌を採譜コード付けします。

徳川光圀についての逸話はとても興味深いものが多いので下記Wikipediaを是非読んでみてください。


徳川 光圀(とくがわ みつくに)は、常陸水戸藩の第2代藩主。「水戸黄門」としても知られる[注 1]。 諡号は「義公」、は「子龍」、は「梅里」。また神号は「高譲味道根之命」(たかゆずるうましみちねのみこと)。水戸藩初代藩主・徳川頼房の三男。徳川家康の孫に当たる。儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎をつくった。

徳川光圀 – Wikipediaより

本曲の原曲キーはFメジャーで原曲楽譜及び歌詞は下記URLを参照ください。

https://web.archive.org/web/20190306062910/http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/music/younen/younen.html#4a09

今日まで採譜コード付けした「徳川光圀」楽譜について

やっとこさで全小節コード付けできました。いつものようにかなり不適当な気がします。

今日まで採譜コード付けした「徳川光圀」楽譜再生動画(MP4形式)について

次回採譜コード付け練習に向けて

以前にも書きましたが最近ウクレレも用いてコード付けしてるのですがウクレレの方がコード妥当性の確認が的確に判断できる気がします。

↓ウクレレやギター弾きの方もきっと役立つと思います

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA