太平記メイン武将の一人「新田義貞」採譜コード付練習第1回

幼年唱歌「新田義貞(にったよしさだ)」採譜コード付練習について

室町幕府を作った足利尊氏(あしかがわたかうじ)のライバル武将で結構有名だと思います。

私のイメージでは1991年よりNHKで放送された大河ドラマ太平記で新田義貞を演じた俳優の萩原健一(はぎわらけんいち)さんが途中で根津甚八(ねずじんぱち)さんに怪我で交代した事が強く思い出に残っています。

『太平記』(たいへいき)は、NHKで1991年に放送された第29作目の大河ドラマである。放送期間は1991年1月6日 – 12月8日で、全49回。

太平記 (NHK大河ドラマ) – Wikipediaより

太平記では典型的な主人公のライバル的なキャラでニュータイプを尊氏とすると昔ながらのオールドタイプ的な人物でしょうか。

その分朝廷に最後まで忠義を貫く姿勢が明治以降に偉大な忠義の武将として見直されたのかもしれませんね。

新田 義貞(にった よしさだ)は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての御家人・武将。正式な名は源 義貞(みなもと の よしさだ)。

河内源氏義国流新田氏本宗家の8代目棟梁。父は新田朝氏、母は不詳(諸説あり、朝氏の項を参照)。官位は正四位下、左近衛中将。明治15年(1882年)8月7日贈正一位。

鎌倉末期から南北朝の混乱の時代にあって、足利氏と並び武家を統率する力のある家系で…………….

新田義貞 – Wikipediaより

原曲キーはFメジャーで楽譜及び歌詞は下記URLを参照ください。

http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/music/younen/younen.html#3a09

今日まで採譜コード付した楽譜について

リズムが難しい曲です。

さすが教育用楽曲だと感じました。

楽譜再生動画(MP4形式)について

次回採譜コード付練習に向けて

少しメロディー覚えにくいのでコード付苦労するかもしれません。

↓未読ですので断言しかねますが楽譜を読む(書く)能力習得の方が実用面でメリットある気がします

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA