4番ある歌詞知ってましたか?超有名唱歌「兎と亀(うさぎとかめ)」採譜コード付練習第1回

唱歌「兎と亀(うさぎとかめ)」について

恐らくこのうたを全く知らない方は少ないと思いますがこの寓話(ぐうわ)はイソップ物語で西洋のお話なんですね。

勝手に因幡のうさぎの昔話的な思い込みで日本の民話だと勘違いをしていました。

「ウサギとカメ」(兎と亀)は、足の速いウサギと足の遅いカメが競走をし、最終的にはカメが勝利する話。

イソップ寓話やラ・フォンテーヌが書いた寓話詩にも所収されている。 同じ素材の話がジョーエル・チャンドラー・ハリスの「リーマスじいやの話」にもあるが、内容は大きく異なる。

日本には西欧との貿易が盛んになった室町時代後期以降に流入したとみられ、イソップ寓話を翻訳した伊曽保物語などによって近世以降に知られ始めた。一般に知られるようになったのは、明治になって教科書に採録されてからである。明治時代の初等科の国語の教科書には「油断大敵」というタイトルで掲載されていた[1]。

ウサギとカメ – Wikipediaより

原曲楽譜と全ての歌詞は下記リンク先に掲載されています。

素晴らしいサイトですので是非確認してみてください。

http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/music/younen/younen.html#2a05

今日まで採譜コード付した楽譜について

11小節目の2拍目のリズムがなんとなく覚えてるリズムと違うきがしましたが皆さんはどう感じましたか。

楽譜再生動画(MP4形式)について

次回採譜コード付練習に向けて

本曲のメロディーは幼少期より染み付いている馴染みあるものなのでコード付も捗りそうな予感がしています。

楽しみです。

↓待望のテレビ通話機能リリースが国内解禁されたようです、なにげに欲しい(笑)

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA