約118年前の幼年唱歌収録曲、「金太郎」採譜コード付練習第1回

童謡「金太郎」について

Wikipediaによると

マサカリカツイデ~」で始まる童謡「金太郎」は、1900年(明治33年)に発表された「幼年唱歌」に掲載された。作詞・石原和三郎、作曲・田村虎蔵。

金太郎 – Wikipediaより

作詞家の石原和三郎氏については下記拙記事をご参考下さい。

約118年前の幼年唱歌収録曲、「金太郎」、「花咲爺」、「兎と亀」採譜コード付練習始めます

作曲家の田村虎蔵氏については以下Wikipediaを御覧ください。

田村 虎蔵(たむら とらぞう、1873年5月24日 – 1943年11月7日)は、日本の音楽教育家、作曲家。鳥取県岩美郡馬場村(現・岩美町馬場)生まれ、蒲生小学校卒業、 鳥取高等小学校、鳥取県尋常師範学校。東京音楽学校卒。 東京音楽学校、東京高等師範学校助教授。言文一致唱歌を提唱し、納所弁次郎らと「幼年唱歌」(1900年)「尋常小学唱歌」などを編集。1922年西洋に渡り音楽教育事情を研究、帰国後は、東京市音楽担当視学となる。弟子に堀内敬三がいる。

田村虎蔵 – Wikipediaより

今日まで採譜コード付した楽譜について

お恥ずかしい話ですが本日も4小節のみしか進みませんでした(;_;)

楽譜再生動画(MP4形式)について

次の採譜コード付練習について

さすがに次回でメロディー採譜は終了させるつもりです。

↓本曲は収録されてませんが私の愛読書籍でオススメのハンディー楽譜です。

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA