239年前の曲とは信じられない!超名曲「アメージング・グレース(Amazing Grace)」採譜コード付練習第5回

2018年9月15日追記:修正を行いましたので宜しければ下記拙記事中の楽譜を参考ください(本記事中の楽譜は悪い例としてください)

(採譜コード付完了)239年前の曲とは信じられない!超名曲「アメージング・グレース(Amazing Grace)」採譜コード付練習第6回(最終回)

アメージング・グレース」について

メロディーを覚える為のお手本動画や本曲が生まれる逸話など下記拙記事に明記しましたのでご参考ください。

採譜コード付終了した楽譜について

なんと久しぶりに1回でコード付完了しちゃいました(笑)

それとうん十年生きてきて正真正銘初めて俗に言われる「アーメン終止」のコード進行で曲を終了させました。

アーメン終止(変終止)[編集]
アーメン終止
IVの和音(ファ・ラ・ド)などからIの和音(ド・ミ・ソ)に進行して終止するもの。サブドミナントからトニックに至るため、全終止と比べやや柔らかい印象を与える。あまり十分な終止感を与えないが、古典的な楽曲の最後の用いられることがある。この場合、完全終止の後にさらにアーメン終止を付け足すこともよく行われる。賛美歌の最後の「アーメン」がこの和音で歌われることが多いことから、この名がある。変格終止、変終止、プラガル終止とも言う。これに対し、完全終止、不完全終止、偽終止を正格終止と呼ぶ。

ショパン、ドビュッシーが多用した。

終止 – Wikipediaより

あの酷い読譜能力でタコな未熟者がついにこんな専門的な用語を使うようになるとは感慨深いです(;_;)

例によってタコな採譜コード付ですのでそのあたり温かい目線でお願いします。

楽譜再生動画(MP4形式)について

楽譜再生動画(MP4形式)-コード伴奏のみ版について

最後に

まさか今回でコード付完了するとは思わなかったので明日の記事ネタが全く考えておりません(笑)

↓の愛読本で採譜コード付する曲を早速探してみるつもりです。

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA