作曲は大草原の小さな家作者の遠縁!作詞は生徒を愛人にした女教師?美しくも悲しい讃美歌原曲明治23年(1890年)初出「夢の外(真白き富士の根)」採譜コード付け練習第2回

題名のはぐれ刑事純情派のタイトルみたいなエピソード詳細などは下記拙記事をご参考ください。

作曲は大草原の小さな家作者の遠縁!作詞は生徒を愛人にした女教師?美しくも悲しい讃美歌原曲明治23年(1890年)初出「夢の外(真白き富士の根)」採譜コード付け練習第1回

予想通りかなり採譜に苦労しています。

この曲は8分の6拍子で歌いだしがアウフタクト(弱起)6拍目から始まる8分の6拍子なので慣れるまで下記楽譜再生動画のクリック音に注意して数回聴いて読むとリズム理解しやすいと思います。

今日まで採譜した楽譜

楽譜再生動画(MP4形式)

毎度の事ですが音程がどうしても見本にしているメロディーと微妙に違う気がします。

何度も鍵盤で弾いて音程を探ったのですが今のところこれ以上正確に採譜できていません( ;∀;)

なにか明らかにおかしい箇所ありましたら是非ご指摘くだされば幸いです。

本当は↓の楽譜を参考にすれば良いのですがそれではあまり練習にならないので(;・∀・)

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA