1922年(大正11年)初出の名曲「赤い靴」採譜コード付け改良第1回

約2か月弱前に採譜コード付け最終回と書きましたがいま採譜した音源を聴くとかなりひどいちんけなサスペンスドラマBGMぽい超重い演奏になるので改良を行います。

どれほどひどいのかは下記拙記事をご笑覧ください。

1922年(大正11年)初出の名曲「赤い靴」コード付け練習第4回(最終回)

とにかくコード構成音とメロディーの音域が低すぎると思うのでコード構成音の1度(ルート)音を省いて音域を高くしていきます。

それとかなり酷いタコなイントロも少し改良しました。

慣れないマイナーキーの曲なので予想より大幅に時間がかかっていてコード付けは4小節しかできませんでした( ;∀;)

今日まで改良した楽譜

楽譜再生動画(MP4形式)

無料試し読みだけでリズムの基本が習得できるかもしれませんので是非試し読みしてみてください。

「魔法はいまここに在る!」いまここで練習していつの日かできるようにお互いがんばりましょう!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

コメントを残す

コメントは管理者承認後に表示されますがどうかお気軽にコメントくだされば幸いです

下記名前は空欄可能です(任意入力)

CAPTCHA